読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままにきまま

好きな感じに好きなものを書く

Chrome ver.46の日本語フォントがクソ過ぎるのを直す方法

っていうツイートを先月したんですけども。

何かっていうと、まあ率直に言うと汚いというか、フォントが何か薄い…というか。兎にも角にも見づらい!!
というのでブラウザの設定からどうにかならんのか~~~と思いつつ、解決しないこと1か月。

サイトによってはCSSメイリオヒラギノなどを設定してくれているところはいいんですが、MSフォントを使っている、もしくは指定していないサイトは汚くて読めたものじゃなくてですね。

で!解決方法を発見! 

Chromeの最新版にしたらフォントが汚くてびっくらこいた件 | HIROCREATE

 こちらの記事で一発解決!!引用すると

 そこで、Chromeのアドレス欄に chrome://flags/ と入力して試験運用機能ページから
「DirectWrite を無効にする」という項目を探し 有効にする をすればOKでした。
無効にするを有効にするってことなので、ようするに、新たに実装された”DirectWriteを無効にしますよってことです。

とのことです。

実際の画面はこんな感じです。※これは既に有効になっている画面です。尚、DirectWriteを有効にした後は、ブラウザの再起動で反映されます。

f:id:ly9:20151125120534j:plain

 はあ~~これで快適なブラウジングが出来る~~~;;本当にフォント汚いとね…辛いよね。

Chrome使いの方はお試しあれ。